半導体 集積回路 設計 開発 輸出入 販売 加工 電子部品

上へ戻る

Vicor Corporation - バイコー社

Vicor Corporation

会社概要

会社名 Vicor Corporation
設立 1981年
本社所在地 米マサチューセッツ州アンドーバー市
売上規模 $220M (2016年度)
従業員数 1,001人 (2017年9月時点)
URL http://www.vicorpower.com/

ラインナップ

[ AC/DC コンバータモジュール  PFM+AIM ]

VICOR社のACDC電源モジュールソリューションは、高速スイッチング技術と独自のパッケージング技術の融合によりモジュール本体の高さ(厚み)が9.3mmで、最大400Wの電源ユニットを実現。
外付けの出力コンデンサを含めても高さ30mm以下で回路構成が可能。
同クラスのAC/DC電源ユニットと比較して、体積比では1/4以下と大幅に小型化が可能。
設計上での主な検討課題の1つで有る筐体内の放熱設計の自由度を向上。
 

[ DC/DC コンバータモジュール  DCMシリーズ ]

独自のスイッチング技術に革新的なパッケージ技術を合わせることにより大電力化、高効率化と小型化を実現した絶縁型DC-DCコンバータのDCMシリーズ。
広範囲の入力電圧で高圧から低圧への電力変換用に最適です。
放熱性と高密度化に優れ、熱抵抗が非常に低いChiPパッケージを採用し、約1/6の実装面積で10倍の電力密度を実現しました(当社従来製品比)。
 

[ BUS コンバータモジュール  BCMシリーズ ]

独自のBCM(Bus Converter Module)シリーズは、VTMを中間バス電圧への変換用に最適化した“中間バ スコンバータ”モジュールです。BCM は過渡応答が速くノイズが少ないため、本来負荷点へ配置すべきタンタルコンデンサや、有限 寿命のアルミ電解コンデンサの個数を劇的に削減することができます。その結果、基板実装面積、 部品点数、それらに関連するトータルの設計コスト低減に大きく貢献します。
 

[ プリレギュレータ DC/DCモジュール  PRMシリーズ ]

PRM(Pre Regulator Module)シリーズは、ワイドレンジのDC入力から、安定化された一定電圧を出力する“レギュレータ”モジュールです。入力電圧範囲が広く高効率な非絶縁型昇降圧DC-DCコンバータで、PRM単体で非絶縁型のレギュレータとして使用することができます。
また、高効率、低ノイズ、そして高速応答性の全てに優れたPOL電源として、VTMを後段に接続 することもできます。
 

[ 電圧変換用モジュール VTMシリーズ ]

VTM(Voltage Transformation Module)シリーズは、固定された変換比により、入力電圧を絶縁し変換する、負荷点へ配置する絶縁型の“DCトランス”モジュールです。
サインアンプリチュードコンバータ(SAC)方式の採用により、高速応答、ノイズ、効率、電力密度について、比類なきパフォーマンスを発揮します。PRMと接続し、相互通信によって出力電圧精度を保つフィードバック機能の他、出力電圧の可変が可能となります。
 

[ ノイズフィルター(入力アクティブEMIフィルター) ]

QPI(Quiet Power Input)ファミリは、CISPR22が規定する周波数範囲150kHz~30MHzにおいて、CM(コモンモード)及びDM(ディファレンシャルモード)ノイズを減衰します。
特許技術であるアクティブ型フィルタ回路は、Advanced TCA(PICMG3.0仕様)のENクラスBリミットをサポートする低周波帯域で、ノイズを劇的に減衰します。